画像掲載を一般的な青年漫画と比較してみましたが!仕様はそれよりも心なしか大きいビジネス書などのソフトカバー物でよくあるサイズ。とてもおすすめです。ゲームばかりでなく、冬休みに全部読んでくれると嬉しいです。

こちらです!

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

シリーズ角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 2018特典つき全15巻+別巻1冊セット (角川まんが学習シリーズ) [ 山本 博文 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。 よってサイズ・文化遺産・美術品関連の説明などになるとどうしても集英社版の方が見やすい感じです。スゴロクも楽しいですよ。最近編纂されたシリーズなので!絵も今風でとっかかりやすいようです。 また、内容に関しましても、レベルとしては中学生の教科書レベルを超えている部分まで描かれており、少なくとも小中学レベルの日本史はこれで十分に網羅しているといっても過言では無いです。ただ!先に集英社版を購入してみた者から見ると!気になる点も幾分かあり!1つ目はサイズの問題!もう一つはカラーページの問題!そして最後は近現代史の扱いというのが有りました。ただ!お子様に早くから歴史に興味を持ってほしい。お買い物マラソンなどのタイミングで購入すれば、大凡全巻が1万円弱で手に入るところが強みだと思います。手続きしてから発送も丁寧で早く有難いです。大きめのメガネを探してましたが、ショップでは品薄で気に入ったものが見つかりませんで諦めていましたが、本品を購入して思っていた通りのものが手に入りました。小学校低学年の娘のために購入しましたが、母親の自分も楽しめました。 購入してからハマってくれないと、リピ読みしてくれませんからねぇ。そちらのレビューも参考にしていただきましたら幸いです。)総括すれば、内容の濃さはどちらも大差ない気はしますので、あとは対象となるお子様がどちらを読みやすいと感じるかどうかが一番大きい様な気がしました。お値段も手頃なので、これにして良かったです。流石に歴史の流れを俯瞰する上では有益ですが、大学受験の文系で必須となって来る日本史Bまでのコンテンツはありません。小5の娘も大変気に入って読んでます。小4の子どもの誕生日プレゼントに購入しました。学生の時歴史は苦手だったんですが、へ〜こうゆう事だったのか!と色々と発見がありました。(角川さんがそれを気にしてか!2018年2月末辺りに近現代史を扱った3巻がリリースされるようです。。集英社小学館のものと迷いましたが、サイズもコンパクトだし保管しやすいです。尚!2017年度版になりますが!集英社の漫画日本の歴史も楽天ブックスさんで購入いたしました。。 カラーページの問題は!集英社のものもフルカラーではありませんが!1巻に割かれているカラーページの割合は!集英社版の方が多い気がしました。 中学受験の負担を軽減したいと感じられておられる方にはマストアイテムといっても良いでしょう。おまけが付いていてお得感があります。この角川版は何と言いましても!そのコスパの良さ。子供が、普段から読むには良いとおもいます。 持ち運びしやすい・読みやすいとの声ももちろんあるのですが!個人的には活字の小ささが気になりました。クリスマスプレゼントとして小3の息子におくりました。また!其々の巻のタイトルを見れば一目瞭然ですが!近年受験での重要性が増している近現代史に関しては!このセットだけでは少々ボリューム不足と感じられる可能性も否めません。